はじめてのコンタクトレンズ

STEP1.
コンタクトレンズの概要

コンタクトレンズとは

コンタクトレンズは、近視や遠視などの視力を矯正するための高度管理医療機器。
つまり瞳(黒目の部分)の表面にのせて使う、小さくて薄いレンズです。

実際には、コンタクトレンズと瞳は密着しているわけではなく、
瞳の表面を覆う涙に浮かんでいます。

コンタクトレンズは、角膜の表面を覆うように装用する薄いレンズ

コンタクトレンズとメガネの違い

コンタクトレンズとメガネ、どちらも視力を矯正するものですが、どんな違いがあるのでしょう?
それぞれの特徴をご紹介します。

コンタクトレンズで使用される用語等を
より知りたい方はこちら

コンタクトレンズ メガネ
見た目は? 顔の印象はそのまま。
レンズの種類によっておしゃれ効果も。
フレームのデザインで
顔の印象がいろいろ変化する。
視野は?
視力は?
裸眼と同様に視野が広く、
ものがゆがんで見えることがない。
また、左右の目の視力に差がある場合でも
調整がしやすい。
視野がレンズ内に限定され、
レンズによってものが歪んでみえることも。
用途は? スポーツ等、メガネをかけると
不便なシーンでも利用できる。
また調理中などでも湯気でくもらない。
激しい動きのあるスポーツなどには不便。
また調理や食事中の湯気でレンズがくもることがある。
目への影響は? 使い方を間違えたり、ケアを怠ると
目のトラブルの原因になることも。
直接目には触れないので、
目のトラブルの原因にはなりにくい。
ケアは? レンズの種類によって、
ケースの洗浄やレンズの消毒などが必要。
特別なケアは必要なく、お手入れ簡単。

2. コンタクトレンズの種類と選び方

pagetop