photo-1

コンタクトレンズのメリット・デメリットを理解しよう!

2016.09.12

コンタクトレンズにしようかどうか悩んでいる人は、不安と期待の入り混じった気持ちを持っているかもしれません。眼鏡からコンタクトにすることで、イメージを変えてもっとおしゃれを楽しみたいと思う一方、コンタクトレンズを使うのは、なんとなく怖いような気もするようです。
コンタクトレンズのメリット・デメリットの両方を知っておけば、すっきりとした気持ちで決断ができるはず。今回は、コンタクトレンズの特徴を、多面的に見ていきましょう。

コンタクトレンズのメリット

眼鏡からコンタクトレンズに変えることで、外見上のイメージを大きく変えられます。「見た目の印象アップ」「似合うファッションの幅が広がる」といったポジティブな変化を感じる人が多いようです。

また、「重さがない」「食事中に湯気による曇りがない」「運動の時に邪魔にならない」などの物理的なメリットも嬉しいですよね。

加えて、「広い視界を維持できる」「左右の度数差が大きくても、違和感なく使用できる」「近視や乱視の度数が強くても矯正が可能」といった視力矯正器具としてのメリットもあります。

現在、各メーカーでレンズの改良が行われてきているため、情報をしっかりと集めれば、より高性能で自分に合ったレンズを選ぶことができることも利点と言えます。

コンタクトレンズのデメリット

コンタクトレンズは1日使い捨てタイプのもの以外は「レンズのケアや保存が必要」です。レンズのケアを正しい方法で行わなかったり、ケアそのものを怠ってしまうと、目のトラブルの原因につながります。
1日使い捨てタイプは、ケア不要で取り扱いが簡便ですが、その分コストが掛かる場合もあります。

また、「乾燥感がある」「夕方になるとしょぼしょぼする」「汚れが付くと目がゴロゴロする」といった装用時の違和感が発生することがあります。「酸素不足の状態になると目に負担がかかる」「誤った装用をすると目を傷つけることがある」といった目の健康上の問題につながることもあります。

目の健康を守りながらコンタクトレンズを長く使いづけるためには、眼科できちんと指導してもらい、正しい装用方法を守ることが大切です。また、装用時の違和感は、コンタクトレンズを選ぶ際に素材やつけ心地の改良点に注目して選ぶことで、軽減することができます。

初めての方へのおすすめは、「デイリーズ® アクア コンフォートプラス™」

メリット、デメリットの両方を踏まえた上で、初心者の方には「デイリーズ® アクア コンフォートプラス™」がおススメです。
1日使い捨てタイプのためケア不要、さらにうるおいたっぷりの快適なつけ心地(※1)や、汚れの付きにくさも備えたレンズです。指の上で崩れにくく、レンズの取扱いが不慣れな方でも装着しやすいレンズであることもポイント。まずは無料でお試しが出来る「フリートライアル」で装用感を確認してみましょう。

(※1)装用感には個人差があります。

PR20160823-003840