山田章仁 DAILIES1×RUGBY AKIHITO YAMADA [スペシャルインタビュー]潤う瞳の先に広がる世界とは。抜群の決定力で昨シーズンのトップリーグトライ王に輝いた、山田章仁。日本そして、世界と闘うWTBの目には、どんな視野が広がっているのか。プレーでのこだわり、そして来年に向けて今後の展望を聞いた。

トップリーグ2017-18シーズン、10試合で12トライという際立った決定力で、2度目のトライ王に輝いた山田章仁。ボールが渡るだけでスタンドを沸かせるWTBが試合中に意識しているのは、広い視野でグラウンドを見ることだ。

「皆さんが観客席から見るような感覚で大きなビジョンで全体を見渡すように心がけています。どこにスペースがあるか、その奥行き、幅はどれくらいか。情報を頭に入れておく。だからボールを持っていないときは常に周囲を見ています。自分と逆サイドのWTB側のスペースや相手ディフェンスの動きも頭に入っています」

ボールが渡ると、それまでにインプットした状況を基に動き出す。
「ボールを持った瞬間は、左と右でスペースはどちらが広いのかなど考えて走りだします。でも、本当の勝負所となるゴール前は、頭で考えるよりも先に体が自然と反応する。とは言っても無意識にその動きができるのは、事前に見ていた情報があるからだと思うんです。だから本当に目は大事。普段から大切にしています」

少年のようにきらきらとした目で語るラガーマンの瞳には、コンタクトレンズが装着されている。
「中学生の頃に突然目が悪くなったんです。勉強熱心だったのでたぶんそれが原因ですね。ラグビーのときは見えなくてもセンスでカバーできるから問題なかったんですけど(笑)、黒板の字が見えないから勉強にならない。そこでコンタクトレンズを初めて使いました」

着けた瞬間からはっきりと世界が変わったのを今でも覚えているという。このときから、コンタクトレンズとはほぼ20年の付き合いになる。
「コンタクトレンズを着けてからラグビーはもちろん、日々の生活も快適になりました。ただ高校生のときに眼底骨折してから、右目だけが乾きやすいんです」

山田のような目の乾きが気になる人のために生まれたコンタクトレンズが『デイリーズ トータル ワン®』だ。着け心地にこだわり、10年の歳月をかけ素材を一から開発。表面は水分量80%以上でうるおいたっぷり、中心部には水分量が少なく、酸素透過率の高いシリコーンハイドロゲル素材を採用。長時間装着しても、快適な着け心地を実現した。*

山田は日頃から潤いや着け心地にこだわってコンタクトレンズを選んでいるという。
「目に着けた瞬間から『おっ、これはいい』って思うことがあります。トレーニングでもトレーナーさんってまずは1カ月続けて効果をみてくださいとかって言うんですけど、いいものはすぐに分かる。それと同じで、いいコンタクトレンズは装着感が良く、まばたきしても違和感がまったくないんです」

また、「いつも目の健康は考えている」という山田のコンタクトレンズに対するこだわりは、そのプレースタイルにもつながっている。
「本当に調子がいいときはボールを持ったときに、ランニングコースがパッと見えることがあるんです。そのラインが見える場面を増やそうと、メンタルやコンディションの整え方を今いろいろと試しているところです。ひょっとしたら潤ってよく見えるコンタクトレンズがその手助けになるかもしれないですね*」

来年はさらに大きな舞台が待っている。
「前回大会は我々の勝利を、日本の皆さんが本当に喜んでくれた。苦しい時期があるからこそ、喜びも大きい。来年が本当に楽しみです。ぜひ期待してください」

*個人の感想です。効能効果を保証するものではありません。

Sports Graphic Number 953号(2018年5月31日発売)に掲載

profile

山田章仁 やまだあきひと

1985年、福岡県生まれ。5歳からラグビーを始め、小倉高、慶応大を経て'08年、ホンダヒートとプロ契約を結ぶ。'10年、パナソニック ワイルドナイツに移籍する。U-17から各カテゴリーで日本代表としてプレーするもののフル代表には縁がなく、'13年11月のロシア戦で初キャップを手にすると、以後中心選手として活躍。'15年のW杯では念願の初トライを挙げた

注意事項
  • ・コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の検査・処方を受けてからお求めください。
  • ・ご使用前に必ず添付文書(取扱説明書)をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。
あなたの目の健康のために
  • ・装用時間・使用期間を正しくお守りください。(装用時間には個人差があります。眼科医の指示に必ず従ってください。)
  • ・目の定期検査は必ずお受けください。
  • ・レンズの装用中に少しでも目に異常を感じたら、直ちにレンズをはずして眼科医の検査をお受けください。
アルコンのデイリーズ トータル ワン® 遠近両用ページです。コンタクトレンズカラコンのアルコン。日本アルコンは、世界に眼科医療関連製品を提供するアルコン・インコーポレーテッドの日本法人として、日本の眼科医療への貢献を続けます。ワンデー、2week、マンスリー、近視用、遠視用、遠近両用、乱視用など様々なラインナップを取り揃えております。
pagetop