目のトラブル&お悩み情報

コンタクトレンズトラブルによるおもな眼障害

角膜浸潤(かくまくしんじゅん)

概要

角膜上皮びらん

角膜にキズが生じ、角膜上皮と実質に炎症を起こしている状態。悪化すると、角膜上皮の一部がなくなり、もっと深い層までダメージが進んで「角膜潰瘍」になります。 通常、はげしい痛みや充血を伴いますが、ソフトコンタクトレンズでは自覚症状がない場合もあります。また、ソフトコンタクトレンズの場合、角膜上皮にキズがついても痛みが抑えられることがあるので要注意!知らないうちにキズが悪化し、「角膜潰瘍」になってしまうこともあります。

少しでも異変を感じたらすぐに眼科医に相談して、早めに治療を受けるようにしてください。また、これらの眼障害発生・悪化のおもな原因は、レンズの汚れです。正しいケア方法を身に付けてきちんとこすり洗いをすることが、トラブルを未然に防ぐためにも重要です。

pagetop