目のトラブル&お悩み情報

コンタクトレンズトラブルによるおもな眼障害

シェーグレン症候群(しぇーぐれんしょうこうぐん)

概要

おもに唾液や涙を分泌する機能が低下する病気で、自己免疫疾患のひとつに数えられます。唾液や涙が少なくなるため、目が乾く、口が渇くなどの症状が出ます。
コンタクトレンズの装用はできません。

少しでも異変を感じたらすぐに眼科医に相談して、早めに治療を受けるようにしてください。また、これらの眼障害発生・悪化のおもな原因は、レンズの汚れです。正しいケア方法を身に付けてきちんとこすり洗いをすることが、トラブルを未然に防ぐためにも重要です。

pagetop