photo

時代はこれ!ナチュラルに仕上げる、愛され太眉メイク術

2017.02.28

以前には極端な細眉が流行った時代もあったけれど、今は太めの眉が主流に。おしゃれを楽しむ大人女子としても、このトレンドをメイクにうまく取り入れたいものですね。そこで今回は、可愛さがぐんとUPする、ナチュラルな愛され太眉メイクをご紹介。いくつかのポイントを押さえつつ、大人可愛い太眉メイクをマスターしましょう♪

監修:小澤実和(おざわみわ)

女性誌を中心にWebや広告など多方面で活動。ファッションも含めた、トータルバランスで考えるメイクアップに定評があり、その丁寧な仕事ぶりにモデル、女優、著名人からの指名も多い。内面に秘める個性を上手に引き出すメイクアップを得意とし、最先端のメイクアイテム、メイクトレンドはもちろん、スキンケアの最新事情にも精通。個人向けのカウンセリングやメイクレッスンを行うなど、活躍の場を広げている。
http://www.miwaozawa.com/

ナチュラルな太眉が、日本の女性を可愛く魅せる!

ひとくちに太眉メイクといっても、ふんわり可愛い太眉や凛とした意思の強さのある太眉、あるいは個性的な印象の太眉など、表情は様々です。今回は、その中でも20代、30代の“大人かわいい”を目指す女性たちにおすすめの、愛され太眉メイクをピックアップしました♪

愛され太眉は、眉を無理に太く描くというより、その人の持っている素の眉を大事にしながらナチュラルに仕上げていくのがポイント。アイブロウペンシルでくっきり描く方法ではなく、パウダーアイブロウでスモーキーにふんわり形をつくっていきます。親しみの感じられる可愛い仕上がりは、まさに“大人かわいい”にぴったり!

How to 愛され太眉メイク

メイクの前に

①眉の形をチェック

眉の形は、下図のように眉を三等分し、眉頭から2/3のところに眉山がくるのが基本。でも、眉の形は一人ひとり違うもの。自分の眉山の位置を見極めるには、びっくり顔をしてみるのがおすすめ。鏡の前で驚いた時のように目を大きく見開くと、眉の位置がキュッと上がります。一番上がった場所が眉山です。表情の動きと眉の位置がずれていると、ちぐはぐな印象になるので、ぜひ一度チェックしてみて。

また、人の顔は完全に左右対称というわけでなく、一つひとつのパーツの形やバランスが少しずつ違います。眉の形も左右の違いが気になる時は、自分の描きやすいほう、好きなほうの形の眉に合わせるようにしましょう。

②眉の色をチェック

眉と髪の色がかけ離れているとちぐはぐな印象になるので要注意。髪のカラーよりもワントーン明るめにすると、明るくフレッシュな印象になります。ブラウン系のカラーリングの場合は、カーキなどイエローベースの色を選ぶといいでしょう。 また、カラーコンタクトレンズを使用している場合は、レンズの色に合わせるのも一つの方法です。

愛され太眉メイクに挑戦!

1)毛流れを整える

スクリューブラシで眉毛をとかします。眉頭から眉山までは下から上へ、眉山から眉尻は斜め下方向に流すように整えます。

POINT

スクリューブラシは先端を曲げたほうが(目安は45°)、しっかり眉毛をとらえることができます。

2)パウダーアイブロウで眉を描く

①ブラシでパウダーの上をトントンと軽く叩く程度でOK。パウダーをブラシでこすると、濃くつきすぎてしまうので注意して。

POINT

アイブロウブラシは柄の長いものを使うのがおすすめ。軽いタッチで描くことができるので、眉が濃く強調されすぎることを防ぎ、奥行き感も出ます。

② 眉山から目尻に向けて①をつけていきます。輪郭を描くというより、眉の薄い部分、色を足したい部分に色をつけていくイメージで。
ブラシにとったパウダーは、最初が一番濃く色がつくため、色を足したい部分から徐々に描いていきます。

POINT

眉毛の下の地肌に色がのっていないと、横や上から人に見られたときに眉が浮いている感じに見えてしまいます。地肌にもふんわりと色をのせましょう。

③ パウダーで描いた部分を、スクリューブラシでぼかして眉と馴染ませます。

POINT

“パウダーをつけたらぼかす”を繰り返しながら描くのが、ナチュラルに仕上げるコツです。

④ 眉頭から眉山にかけても、②③を繰り返します。

POINT

眉頭をあまり強調せずに仕上げるのも愛され太眉の特徴。パウダーを乗せすぎないように注意しましょう。

⑤ 眉毛の隙間が空いている場合には、アイブロウペンシルで眉の流れを少し描き足します。
アイブロウマスカラで全体の色や毛流れを補正して、眉はできあがり!

3)太眉をいかした、愛されメイクのポイント

  1. ① アイシャドーは控え気味に。ジェルタイプのアイシャドーでアイホールをポンポンと押さえる感じでつけていきます。
  2. ② マスカラは、まつ毛1本1本が際立つように、丁寧にきれいに塗ります。
  3. ③ アイラインは、まつ毛の内側へのインサイドラインを避けて描きます。
  4. ④ 目元をやわらかく仕上げ、赤系、ピンク系などのリップで全体の印象のバランスを整えます。色付きのリップクリームでツヤ感、透明感を出すのもおすすめです。

自分らしいアレンジで太眉メイクをさらに楽しく!

アイメイクというと目のほうに気をとられがちですが、実は眉もその人らしさをアピールする大事なパーツ。太眉が支持されるようになってからは、さらにその重要度が増しているかもしれません。冒頭でご紹介したとおり、同じ太眉でも作り方次第でいろいろなイメージを演出できるのも楽しいですよね。

ちなみに、カラーレンズ(カラコン)やサークルレンズは、瞳の印象を手軽に変化させることのできるアイテム。気持ちにフィットする色味のレンズと太眉メイクを組み合わせて、イメージの変化や愛され度アップを楽しんでみてはどうでしょうか。

フレッシュルック デイリーズ イルミネートは、愛され太眉メイクにもよく似合うサークルレンズ。独自の「グラデ★マジック」により、瞳を自然に大きく、はっきり際立たせます。
瞳の色と太眉のコーディネート、ぜひトライしてみて♪

自分の目に適したコンタクトレンズを見つけよう!

カラーレンズ(カラコン)やサークルレンズを試してみたいけれど、何を選べばいいのか・・・と迷ったときは、まず、眼科医に相談を。そして、使ってみたいレンズが決まったら、フリートライアルで実際のつけ心地を試してみることをおすすめします。

PR201702-053