photo

仕事の効率を保つコツは 「目」にあった!

2016.08.09

せっかく集中して仕事を進めていたのに、ふと、その集中力が途切れてしまう……誰にでも覚えがあるのではないでしょうか。それが何度も続くと、仕事の効率が落ちてしまいます。その原因、もしかしたら目の乾きにあるかもしれません。目の乾きが集中力を妨げてしまう原因をさぐり、集中して仕事に取り組むためのヒントを、ストレスガイドの大美賀直子さんに伺いました。

せっかくノってきた仕事、中断は大きなストレスに

オフィスで作業中に上司や同僚に話しかけられたり、取引先から電話がかかってきたりして、集中力が途切れてしまうという経験は誰もがあるのではないでしょうか。また、会議や外出のアポイントなどで、せっかくノッてきた仕事を中断せざるを得ないこともありますよね。

単純作業ならともかく、企画書や報告書の作成などといったある程度クリエイティブな仕事は、机の前に座っていきなりトップスピードというわけにはいきません。集中力は、資料を揃えたり構想を練るなどウォーミングアップのようことをしているうちに、だんだんと高まってくるもの。まさに「さあ、これから」といった状態の時に中断が入ると、再び気持ちを高めるのはなかなか難しいものです。

大美賀さん(以下敬称略)「作業中の予期せぬ『中断』は、自分で意識している以上に強いストレスを感じているものです。その結果仕事がスムーズに進みにくくなり、さらにストレスが強くなってしまいます」

目の乾きは大きなストレス 集中力の妨げに

集中力低下の原因は、外部にあるとは限りません。

同じ姿勢をとり続けていることによる肩や腰などの痛みや、長時間パソコンを見つめていることによる目の疲れも、集中力低下の原因になります。特に、コンタクトレンズをしている人は、夕方になると目のしょぼつきや乾きに悩まされるというケースが多くみられます。

また、最近では、外回りや打ち合わせなどで外出していても、スマートフォンやタブレットでメールや調べものをするという人が増えています。揺れる電車や車の中など悪条件下で小さな画面を見続けると瞬きが減り、目の表面を覆っている涙の量が減ってしまうこともあります。

大美賀「コンタクトをしていて目が乾きやすくなると、目が疲れやすくなります。目が疲れると、ものを見続けるのがつらくなるため、集中力がそがれやすくなるのです。こうして、不快な症状を感じたり、スムーズに仕事が進まなくなることで、ストレスを感じやすくなります。注意しなければいけないのは、ストレスがたまると自律神経の交感神経の働きが優位になり、涙の分泌量が少なくなってしまうこと。その結果目が乾きやすくなり……と、どんどん悪循環になってしまうのです」

適切なコンタクト選びでストレスと目のトラブルの悪循環は避けられる

では、そんな悪循環を避けるためには、どうすれば良いでしょうか。

大美賀「まずは目の乾きが発生しづらい環境をつくることです。エアコンの風が直接あたる場所での作業は避け、加湿器をつけるなどの対策をとりましょう。また、コンタクトをしている人は、目に届く酸素の量や、潤いに注目してレンズ選びをしてみるのも良いかもしれません」

というのも、体の他の器官と違って目の表面(角膜)には血管がありません。そのため、角膜は大気から酸素を取り入れているのです。酸素が足りない状態が長く続くと、角膜の内側の細胞(角膜内皮細胞)がはがれてしまうこともあります。目に届く酸素の量が多い、酸素透過率が高いレンズを選ぶことで瞳が気持ちよく呼吸できるようになるうえ、目の健康を損ねるリスクを下げることができるのです。

また、涙の分泌量が減って目が乾いていると、瞬きの際に、目に入ったほこりや小さなゴミなどが瞼の裏とこすれ、角膜が傷ついてしまうことがあります。表面が潤っているレンズだとその危険性が減るほか、着け心地もよくなります。

着けてからはずすまで快適なつけ心地(※1) のデイリーズ トータル ワン®

日本アルコンのデイリーズ トータル ワン®は、酸素透過性が高く、酸素が瞳にたっぷり届きます。

さらに、レンズ表面に近づくほど水分含有率が高いレンズ構造は、世界でただ一つ(※2)。潤いをしっかり保ち、着け心地も快適。ユーザーからの評価も高いそうです。

大美賀「ここ数年でどんどん技術が進化し、コンタクトレンズの性能はずいぶんアップしています。何年も前に処方されたものを使い続けているという人は、この機会に医師や専門家に相談をしてみるとよいかもしれません。合わないコンタクトを使って、目の疲れやトラブルが生じやすくなっていたことがわかれば、それを変えることでストレスも減らすことができます」

ストレスを溜めないための様々な工夫はあるものの、それらを無理に実行しようとして、それが新たなストレスになってしまっては本末転倒。ただ、装着しているものを変えるだけでストレスが軽減するとなると、得られるストレス軽減効果は非常に大きいと言えるでしょう。

※1 個人差があります
※2ウォーター グラディエント コンタクトレンズ。レンズコアとレンズ表面の含水率に差をもたらした構造のレンズのことを言います。レンズコア・表面の含水率の測定方法は、レンズ全体の含水率の測定方法とは異なります。

販売品名:デイリーズ トータル1®
1日使い捨てコンタクトレンズ
承認番号22400BZX00407000

レンズ構造イメージ図。レンズ表面はしっかり潤い、コア部分はきちんと形状を保持します

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の検査・処方を受けてからお求めください。

PR20160530-003491