photo

今のサークルレンズで満足してる?色以外にも大切な要素が。サークルレンズの違いを解説!

2016.08.09

瞳を大きく、美しく見せてくれるサークルレンズ。おしゃれには必須のアイテムだけど、目が乾いたり、ショボショボしたり、なんとなく違和感が……。目の調子が気になると、表情もいまひとつ冴えなくなって、それではおしゃれも台無しですよね。サークルレンズにはいろんな種類がありますから、今のサークルレンズが本当にあなたに合っているか、しっかりチェックしてみては?

目の乾き、ショボショボする…何故起きる?

目の乾燥感やショボショボとした不快な感覚が起こる主な原因は、目の表面の乾燥です。では、どうして目が乾くのかといえば、それは涙と大きく関係しています。涙には目の表面に広がって目を乾燥から守ってくれる働きがあります。それだけに、涙の量が減ったり、涙の質が低下したりすると、目の表面のうるおいが保てなくなってしまうのです。また、私たちが何気なくしているまばたきには、涙の分泌を促したり、汚れた涙を目から排出したりする役割があります。まばたきの回数が減ると目の表面の涙が蒸発し、目が乾きやすくなります。

身の回りにある、乾きの落とし穴

私たちの日常生活には、「目の乾燥」を引き起こす落とし穴がいっぱいあります。3つの“コン”などと言われますが、「エアコン・パソコン・コンタクト」は、乾燥しやすくなる原因としてよく取り上げられています。テレビやスマホのゲームで画面をずっと見続ける、長時間パソコンで作業をするなど、集中していると、まばたきの回数も減り、目の表面が乾きやすくなります。しかも、部屋の中はエアコンがつけっぱなしで乾燥気味。これでは目の乾燥もさらに進みますよね。冬の暖房だけでなく、夏もクーラーも要注意です。
そして、コンタクトレンズを装用すると、目の表面に広がる涙の層が薄くなり、乾燥しやすくなると言われています。最近の研究では、まばたきによって上まぶたとレンズの間に摩擦が生じることが、目の乾燥感に影響していることもわかってきました。この摩擦をいかに軽減するかも、乾き対策のカギと言えそうです。

コンタクトレンズのうるおいに注目!

コンタクトレンズを選ぶときに、できるだけ目の乾燥感にも配慮したレンズを選ぶといいですね。そこで注目したいのが、「フレッシュルック® デイリーズ® イルミネート®」。レンズの約70%が水分で構成されていて、うるおいたっぷり。まばたきするたびにうるおいがひろがり、快適なつけ心地(※1)が一日中続きます。レンズを選ぶ時には、一日中気持ちよくつけていられるかどうかもしっかりチェックしたいですね。

※装用感には個人差があります。

まずはつけ心地を試してみましょう

サークルレンズは色やデザインも大切だけど、自分の目に合ったものを使うことが大前提。乾燥感やショボショボを感じている場合は、ガマンせずに眼科に相談してみましょう。フリートライアルで自分の目に合うものを見つけて、快適に目のおしゃれを楽しんでくださいね。

PR20160719-003725