photo

コンタクト装用時の乾燥感に悩むなら、話題の「シリコーンハイドロゲル」素材を試してみて♪

2016.09.06

ワンランク上のおしゃれを目指して、カラーレンズ(カラコン)をファッションコーディネートの一部として楽しんでいる方も多いですよね。しかし、毎日長時間装着することで、違和感や乾燥感が気になっている方も多いかも。目にトラブルが起こってしまっては、おしゃれどころではなくなってしまいます。目の負担を軽減する方法を知って、目の健康を気づかい、美しさをグンと上げましょう!

目の乾燥はおしゃれの敵!

カラーレンズ(カラコン)を装用することで、目が乾燥したり、ゴロゴロする等の違和感を感じる経験をした方も多いのではないでしょうか。乾燥したり充血したりしていては、美しい瞳とは言えなくなってしまいます。うるおいのある美しい瞳を手に入れるためにも、乾燥対策はしっかり行いたいですね。
シリコーンハイドロゲル素材を採用した低含水レンズは、水分蒸発によるレンズの変形・収縮が少なく、快適な装用をサポートします。*

*装用感には個人差があります。

おすすめは「シリコーンハイドロゲル」素材

コンタクトレンズ装用による目のトラブルを避けるために、「酸素透過率」に注目してコンタクトレンズを選ぶことがおすすめです。裸眼時は涙をかいして空気中の酸素を取り入れています。目の表面を酸素透過性の低いコンタクトレンズが覆ってしまうと、酸素を取り込みにくくなります。
「シリコーンハイドロゲル」素材のレンズなら、酸素透過率が高いため、角膜に十分に酸素を届けられ、酸欠状態になることを防ぐことが出来ます。
「シリコーンハイドロゲル」素材が採用されたカラーレンズ(カラコン)の「エア オプティクス® ブライト/カラーズ」の場合、裸眼の状態と比較しても約98パーセント(※1)もの酸素を角膜に届けることができます。

(※1) エア オプティクス EX アクアは99%。
French K: Contact lens material properties, part3 -oxygen performance, Optician No 6030 Vol 230, 16-21,2005

カラーにもこだわってみて!

酸素透過率の高い素材のレンズで、思い通りの瞳のおしゃれを楽しむことができたらいいですよね。
「エア オプティクス® ブライト/カラーズ」であれば、瞳を自然に大きく美しく演出することが可能です。輪郭をきれいに強調するアウターリングと、瞳の色に自然になじませるブライマリーカラー、さらに奥行きと輝きをプラスするインナーリングの3つのカラーを重ね合わせる、「3-in-1カラーテクノロジー」で立体的な美しさを実現します。カラーバリエーションも、フェミニンで柔らかい印象を出したいときにはブラウン、クールで華やかな印象を出したいときにはピュアヘーゼルなど、雰囲気に合わせカラーを選ぶことも可能です。

眼科で相談し、納得のレンズ選びを

カラーレンズ(カラコン)を購入する際には眼科で受診し、レンズの特徴やつけ心地に関しても細かく説明を受け、疑問点は相談することがおすすめです。また、自分なりのおしゃれのイメージに合うかどうかは、実際のレンズのトライアルだけでなく、アプリでも装用のイメージを確かめることができます。

PR20160815-003817