photo

カラーコーディネーター直伝! 瞳の色と合わすべきファッション

2017.02.28

第一印象はほんの数秒で決まるといいますが、一体何が印象の決定打となっているのでしょうか。髪型、服装、メイク……その人のイメージを構成する要素はいくつかありますが、そのほとんどに共通するのが「色」。特に口紅やトップスの色は相手に与える印象を変えることができるといいます。そこでカラーコンサルタントの松本英恵さんに、相手に好印象を与える色選びについて教えてもらいました。

guide
松本英恵

総合情報サイト『All About』では、トレンドや色彩心理をふまえたカラーコーディネートを発信。講演・講師の他、メディア出演多数。ファッションやデザインに通じた専門家として、カラー戦略の企画立案・コンサルティング業務にも定評が高い色彩のプロフェッショナル。著書に『心をつかむ色とデザイン』『和モヨウ配色手帖』などがある。

まずは「寒色・暖色」について知っておこう!

松本さんによると、寒色(青緑・青・青紫など)はその見た目通り「冷たい」「涼やか」なイメージを持つほか、「知的」「スマート」「クール」な側面もあるといいます。寒色を見ると副交感神経に働きかけるので、血圧が下がり、リラックス効果が期待できるのだそう。

一方暖色(赤・橙・黄色・ピンクなど)が持つイメージは寒色と真逆。「温かい」「情熱的」「アクティブ」「興奮」「高揚」というイメージを持つといいます。交感神経に働きかけるだけでなく循環器系にも働きかけるので、見ると体感温度が上がるのだとか。

「この基本を押さえておけば、TPOに応じて必要な色を纏って印象をコントロールできるというわけです。ビジネスシーンでしっかりとした印象を与えたいなら寒色系、初対面の人に親しみやすい印象を与えたいなら暖色系など使い分けてみてください」(松本さん)

なりたい印象別「色選びのポイント」

寒色・暖色の持つイメージを踏まえた上で、具体的になりたい自分になるためには、どんな色を選べばいいのでしょうか。「若々しくて可愛らしいフェミニンな女性」「しっかりしているクールでスマートな大人の色香漂う女性」「明るく健康的で親近感がある女性」の3タイプのイメージから、それぞれに合う色を選んでもらいました。

若々しくて可愛らしいフェミニンな女性

パステルカラー。明るく澄んでいる色。ピンク、ホワイト、ラベンダー、ミントグリーンなど。

しっかりしているクールでスマートな大人の色香漂う女性

濃い色。はっきりした色。鮮やかな色。ボルドー、パープル、マゼンタ、ロイヤルブルーなど。

明るく健康的で親近感がある女性

フレッシュで元気な色。フルーツのようなみずみずしい色。オレンジ、サーモンピンク、ベージュ、若葉色など。

なりたいイメージに合う色を選べば、印象を大胆チェンジできそうです。ファッションにはもちろん、アイシャドウやチークにも合う色を忍ばせてみて。

瞳の色も好印象カラーに変えてみよう!

人と向き合う時、相手の目を見ることが多いですよね。せっかくなら瞳の色も好印象カラーにチェンジしてみましょう。松本さんが選んだのはカラーレンズ(カラコン)「エア オプティクス® ブライト」の「ブラウン」と「ピュアヘーゼル」。

販売名 エア オプティクス® ブライト
医療機器承認番号 22700BZX00256A01

販売名 エア オプティクス® ブライト
医療機器承認番号 22700BZX00256A01

「TPOに合わせて好感度の高いオシャレを求める人は、『ブラウン』が取り入れやすいのでは。眼差しの印象があたたかくやわらかな雰囲気になるので、コンサバティブなファッションにもピッタリ。肌なじみのよい色なので、瞳の色が主張しすぎずほんのり魅力を引き立ててくれるでしょう」(松本さん)

一方、「ピュア ヘーゼル」は次のような人におすすめだといいます。

「プレゼンテーションをしたり、会議で発言するなど、存在感を求められる場面では、華やかさとクールな印象を兼ね備えた『ピュアヘーゼル』もおすすめです」(松本さん)

また、カジュアルやモードなど、少しエッジが効いたオシャレを楽しむ人には、「エア オプティクス® カラーズ」の「グリーン」や「グレー」が取り入れやすいそう。

販売名 エア オプティクス® カラーズ
医療機器承認番号 22700BZX00256000

販売名 エア オプティクス® カラーズ
医療機器承認番号 22700BZX00256000

「暖色でも寒色でもないグリーンやグレーは、穏やかな印象を与えます。とはいえ、日本人には珍しい瞳の色なので、全体のバランスを見て使い方を工夫したいですね」(松本さん)

色次第で相手に与える印象を変えられるので、メイクやファッションと合わせて瞳の色もチェンジしてみてはいかがでしょうか。

PR201702-053