photo_7

人の印象は目で決まる!職場で円滑な信頼関係を築く3つのポイント

2016.06.30

仕事をする上で大切なのは、一緒に仕事をする人とのコミュニケーション。同じ職場で働く、上司、同僚、後輩はもちろん、取引先、営業先、その他様々なシーンで、私たちは日々、コミュニケーションをとりながら仕事をしています。お互いの信頼を得るために、またコミュニケーションを円滑にすすめる上で実は大切な「目」。人は話す時に相手の目を見て、自然とその相手を自分が信頼できるかどうか判断するといいます。今回は、そんな目の印象アップを目指したい方にお勧めのコンタクトレンズをご紹介します。

目が人に与える印象

生き生きとした輝く健康的な目は、相手に好印象を与えるといいます。
たとえば、初めてこれから一緒に仕事をする人と話すとき、相手の目が前髪に隠れちゃんと見えないと、何を考えているのかわからず不安感を与えることも。また、腫れぼったく充血した目だと、疲れが溜まっているのかな、この人に仕事を任せて大丈夫だろうか、と心配になりませんか?このように目が相手に与える印象は大きく、不健康な印象の目元は相手に不安を与えてしまう可能性があるのです。

自然なのに美しく見える瞳を手に入れる

好感度の高い印象の目のためには、レンズのデザイン選びも重要なポイントです。黒目を大きくくっきりと見せたくても、レンズの着色された部分のラインが濃く太すぎてしまうと、逆に不自然に見えてしまうことがあります。瞳の色と違うカラーが入ったものは、個性的な瞳を演出しますが、オフィスによっては浮いてしまうかも。どんなシーンにもふさわしい美しい瞳をめざすなら、自分の瞳の色になじみ、自然なのにさりげなく際立つレンズがお勧めです。メイクだけに頼らない、そしてメイクだけより美しい目元を印象付けるために、レンズのデザインにはこだわりたいですね。

安全性は何よりも大切!

最近、サークルレンズやカラーレンズは生活用品を扱っている量販店でも気軽に安く購入できるものが増え、とても簡単に手に入る存在になっています。その一方で、誤ったレンズ使用などが原因とみられる目のトラブル事例も少なくないのが現状。
コンタクトレンズは目に入れて使用するので、安全性は何よりも重要です。そのため正しい取り扱いはもちろん、レンズの素材についても確認してみましょう。高い酸素透過性があり、装用中も目に酸素がしっかり行きわたる、シリコーンハイドロゲル素材を使ったレンズがおすすめです。
せっかく憧れの瞳になれても、目が疲れていたり充血したりしてしまっては意味がありませんよね。健康的に潤った美しい目を手に入れるためにも、品質にこだわったレンズ選びが大切です。

好印象な目を手に入れて、円滑な信頼関係を!

コンタクトレンズの装用感の良さもさることながら、美しい瞳を目指すなら、おすすめは「エア オプティクス®ブライト」です。
コンタクトレンズだけでなく、医療機器や点眼薬など眼科領域における幅広い製品を取り扱う日本アルコンから2016年2月に発売されました。「エア オプティクス®ブライト」は、高い酸素透過性を実現するシリコーンハイドロゲル素材を採用。さらに、やわらかな印象を与えるブラウン、華やかでクールな印象をプラスするピュアヘーゼルといった、日本人の顔立ちにも馴染みやすいニュアンスカラーを揃えているところも嬉しいポイントです。
実際に目に装着した際、どのように目の印象が変わるのか、レンズ試着アプリ「HITOMI NAVI」でシミュレーションして頂くことも出来ます。

他に代わりのない、自分の目を大切にしながら好印象な目を手に入れましょう!

PR20160610-003547